滋賀県金融広報委員会とは

 滋賀県金融広報委員会(知るぽると)は、金融広報中央委員会、滋賀県、日本銀行京都支店、近畿財務局大津財務事務所、金融機関等関係団体と連携して、健全で合理的な家計運営のため、中立・公正な立場から暮らしに身近な金融に関する幅広い広報活動を行っています。

滋賀県金融広報委員会の沿革

 当委員会は、昭和27年に滋賀県貯蓄推進委員会として発足しました。
その後、時代とともに大きく変化する活動の実態に合わせ、平成11年には滋賀県貯蓄広報委員会に、平成13年には現在の滋賀県金融広報委員会に名称を改めました。
今日では、「金融経済情報の提供」、「金融経済学習の支援」、「金融教育の推進」のためにさまざまな事業を実施しています。

滋賀県金融広報委員会の構成

会   長 滋賀県知事
副 会 長 滋賀県副知事、日本銀行京都支店長
委   員 滋賀県内の官公庁、金融機関、報道機関およびその他関係団体

委員団体一覧を見る

  • ・滋賀県
  • ・滋賀県教育委員会
  • ・滋賀県市長会
  • ・滋賀県町村会
  • ・大津財務事務所
  • ・大津税務署
  • ・滋賀県商工会議所連合会
  • ・日本銀行京都支店
  • ・滋賀県銀行協会
  • ・滋賀県信用農業協同組合連合会
  • ・滋賀県生命保険協会
  • ・滋賀県信用金庫協会
  • ・京都信用金庫
  • ・滋賀県信用組合協会
  • ・商工組合中央金庫大津支店
  • ・近畿労働金庫
  • ・日本放送協会大津放送局
  • ・京都新聞社滋賀本社
  • ・日本証券業協会
  • ・ゆうちょ銀行大津店

    [閉じる]

活動の相互連携図

文部科学省 金融広報中央委員会 日本銀行情報サービス局 滋賀県 滋賀県金融広報委員会 日本銀行京都支店 滋賀県教育委員会 近畿財務局大津財務事務所 参加団体 金融広報アドバイザー 金融・金銭教育研究校

「知るぽると」とは

活動の総合連携図“ぽると”はイタリア語で「港」、フランス語で「門」「入口」を意味します。『知るぽると』は金融広報委員会の愛称です。
お金の情報や知識が集まる「港」、身近な金融情報の「入口」としてご活用下さい。

ページトップへ戻る